シネマッドカフェ

2011年6月の過去の記事

6月からの店内展示ポスター

開業時、3月はアカデミー賞受賞式のシーズンという事で、受賞した作品のポスターを展示しました。

お見えになったお客様からいろいろな思い出話もうかがいました。6月からは「アメリカンニューシネマから」と題しまして、'70前後からのアメリカ映画のポスターを飾りました。

 最近の作品は原題に基ずき、そのままカタカナで題名にするケースが多くなりました。'70代の頃はまだまだ配給会社のスタッフが苦労して邦題を考え、それを作品の題名にしました。時折、原題からかけ離れ、それで映画マニアの間で論争になったりしたこともありました。が、それでも考え抜かれた邦題には、味わい深い作品が多くありました。また、邦題のレタリングもその作品の雰囲気を出しております。今から見ると一つ一つが丁寧に作っていたのだと実感いたします。映画のポスターは、より多くの人の目にとまるようにと、その為に図柄を考え、キャッチコピーに頭をひねり、苦労して出来上がったものです。ここに飾られたポスターはその時代に生き、勤めを終えたポスターです。今あらためてこれらのポスターを見ると、今も色褪せぬ映画を、もう一度見たくなるのは私だけでしょうか。

| コメント(1) | トラックバック(0)