シネマッドカフェ

2015年2月の過去の記事

店内ギャラリー「楽しき哉映画の世界」に変わりました

新年を迎えてから早一か月が過ぎました。今の時代、心から笑える映画や、心から楽しめる映画が少なくなりました。これも時代の趨勢と言ってしまえばそれまでですが、笑いそのものや、楽しめる映画の本質が変わったのかもしれません。ここに取り上げた映画はいまの時代から見れば古臭いとお思いになる方がいるかも知れません。が、どの作品も私にとっては宝物です。映画は「モダンタイムス」、「喜劇王チャップリン」、「キートンの蒸気船」、「海底王キートン」、「パーティ」、「紳士泥棒大ゴールデン作戦」、「おかしな二人」、「フロント・ページ」、「ピノキオ」、「三匹荒野を行く」、「スヌーピーとチャーリー・ブラウン」、「トッポジージョのボタン戦争」、「木を植えた男」など19作品です。寒い日は映画観賞。温かいコーヒーを飲みながら映画のお話はシネマッドカフェで。皆様のご来店お待ちしております。

シネマッドカフェのランチ好評です。午後4時まで。ランチ900円~。

| コメント(0) | トラックバック(0)