シネマッドカフェ

2015年3月の過去の記事

祝 第三回新・午前十時の映画祭 豪華ラインアップ決まる

本年度も引き続き午前十時の映画祭がとり行われるニュースを聞きほっといたしました。

今や映画はデジタル化し、どこでもいつでも手みじかに簡単に観る事ができる時代となりました。劇場に行かなくても手のひらで映画を見ることができます。でも本来映画は手のひらサイズを考えて作られたものではありません。大きな劇場で大きな画面で見る事が絶対的条件だったのです。ですからこの午前十時の映画祭における名画の上映はまず劇場で上映されることに意味ある事なのです。これからもずっと名画を見たいという人たちの為にも可能な限りこの企画は続けて戴きたいと思います。

今回もまた豪華なラインアップはこの企画を支えていらっしゃるスタッフの方たちによって数ある映画の中から選ばれた名画です。

いよいよ2015年4月4日(土)よりスタート2016年3月18日(金)まで、作品は「カサブランカ」、「ローマの休日」、「風と共に去りぬ」、「ニューシネマパラダイス」それに「ベンハー」といったこの映画祭でもおなじみの名画や「リトルダンサー」、「小さな恋のメロディ」、「恋におちたシェイクスピア」、「八月の鯨」それに「ショーシャンクの空に」などの初公開時代に話題になった名画。邦画では黒澤明監督の渾身の一作「赤ひげ」、健さんの作品からは「駅」と「新幹線大爆破」、小津作品からは「東京物語」と「秋刀魚の味」。その他の作品や上映時間については第三回新・午前十時の映画祭ホームページで。

映画のお帰りにはシネマッドカフェで。皆様のご来店お待ちしております。

| コメント(0) | トラックバック(0)